祖父の趣味が切手集めでした。

数年前に祖父が95歳で亡くなりました。祖母から頼まれて書斎の片づけをしていたのですが、本棚から大量の切手コレクションが見つかりました。

 


(↑これは海外切手の一部・・。)

 

どうやら昔に切手ブームというのがあって、当時は切手を集めるのがはやっていたらしいです。
切手なので捨てるのももったいないと思って、郵便局にお金に換えてもらおうともっていった所、断られました。。
はがきやレターパックなどには替えてくれるそうですが、お金として換金してくれないです。

 

次に、金券ショップにもっていったのですが、色々と言われて査定金額は50%を下回る感じでした。

 

例えば、
「古すぎる」「海外のものはダメ」「汚れている」「ばらばら(シートではない)」「少額はちょっと」みたいなことを言われてどんどん査定金額は下っていきました(´・ω・`)

 

 

なんか違うのかなと思って、ネットで切手を売る方法を調べたら、切手買取の専門業者がいることが分かりました。専門業者なら、切手を買い取った後に、再販するルートもあるので高値で買い取ってくれるようです。

 

早速依頼してみたところ、地元の金券ショップよりかなり高値の査定が出たので業者に買取りをお願いしました。切手のお金で今度、祖母を旅行にでも連れて行ってあげようかなと思っています♪

 

 

このページでは、切手を売るなら高値が良いということで、専門の業者をいくつか紹介します。
切手を売る方法で悩んでいる方は参考にしてみてください。

切手を売るなら。普通の金券ショップより高値買取の専門業者ランキング

高価買取専門 スピード買取.jp


総合的に切手を売るなら、スピード買取.jpが良いと思います。

 

昼のテレビ(バイキング)で有名な坂上忍さんが、CMにも出ているので知っている方も多いかもしれないです。

 

スピード買取jpの特徴としては、

@買取実績が業界トップクラス。A出張、宅配、持込と買取方法を選べる。B出張買取は最短30分で対応。C送料や査定量はすべて無料。D他社で断られた切手も買取可能E査定員の専門性が高いので他店では0円の切手も高く査定してくれる場合がある。

 

といった所です。

 

普通の金券ショップよりも、専門の査定員がいるので、切手の価値がちゃんとわかるというのが特に良いのかなと思います。
変色していたり、折れていたり「売れないだろうから処分しようかな・・・?」というような切手でも査定してくれますよ。

 

査定は無料なので、問い合わせフォームから問い合わせしてみるとよいと思いますよ。

 

買取方法:出張、宅配、持ち込み
査定料:無料

 

 

買取プレミアム


女性査定員が指名可能なのは、買取プレミアムです。
出張査定の時に、男性スタッフだと不安…という方も多いと思うので女性査定員が指名できるのは心強いです。

 

査定員の査定力もしっかりとトレーニングしているので安心できます。
出張査定の場合、持っていかなくてよいので便利ですよ。

 

対応エリアは、北は北海道エリア〜南は沖縄エリアまでです。

 

出張買取の流れ
@電話またはメールで申し込み→A査定→B現金受け取り。

 

買取後もクーリングオフが8日間あるので、「やっぱり買取をやめよう。。」という場合も大丈夫ですよ。

 

買取方法:出張、宅配、持ち込み
査定料:無料

 

 

 

ウルトラバイヤープラス


スマホのアプリで写真を撮って、即査定してくれるなど、ウルトラバイヤープラスにはユニークな仕組みがあります。
テレビのCMでは、IVANさんなども出ているので知っている方もいるかもしれないです。

 

公式ページには、中国切手の高価買取例やバラの切手、シミのやけなどの切手の買取例なども紹介されています。
当然、日本の切手、記念切手、外国切手も査定してくれるので、スマホでの映すだけ査定ををしてみるとよいと思いますよ。

 

その他にも、宅配査定、出張査定、店舗査定などにも対応しています。

 

 

切手買取の知識や体験談について

 

切手コレクターの減少と買取価格の下落。

 

切手を売ることについて色々調べていて分かったのは、古い切手の買取価格が下がっているという事でした。原因としては、昔ほど切手コレクターの数が多くないということがあるようです。そして、数年前は、中国のお金持ちの間で切手を集めるのがはやっていたそうなのですが、ブームが終わり、一斉に売りに出しているそうです。。

 

なので、ちょっと前は、もう少し高値で切手が売れたそうなのですが今では年々切手の買取価格が下がりつつあるというのが現状みたいです。

 

ただ、いつの時代も切手マニアやコレクターというのはいるので、もしあなたが持っているコレクションの中にプレミアムな切手があれば高値で切手を売ることができますよ。

 

そういうプレミアムな切手は専門の査定の人しか知らないそうなのでできるだけ専門の業者さんや査定員がいる会社に買取を頼んだほうが良いと思います。

切手は買取してくれるところが少ないことがある。。

父の残した切手のコレクションは膨大でした。天井まで届く本棚切手だけで5つもありました。

 

父の趣味だったので保存すべきかどうか迷いましたが、あまりの多さにやはり売ってしまおうと決めました。電話帳などから切手買取りとかコイン買取りとか出てるところに全て電話してみましたが、私の住む地方(愛知県)では全て断られてしまいました。鑑定すら受けてくれるところはありませんでした。そこで東京ならたくさんあるだろうと、ネットからそれらしいところに連絡しまくりました。しかし現実は予想とはかけ離れていました。それでもとりあえず見てくれるところが二軒見つかりましたので、早速サンプルを送らせてもらいました。父のコレクションはカテゴリー別にまとめたもので、プレミアとか貴重価値とかとは無縁のものでした。

 

二軒の買取店のうち一軒は「うちでは無理ですね」という返事でした。もう一軒からは素晴らしいコレクションですとの言葉を頂いたのですが、買取価格はご期待に沿えない結果になりますよとも言われました。理由はプレミアものもあったのですが、父の死後そのままにしておいたせいで保存状態が悪かったことと、コレクションの為にアルバムに直接貼り付けてしまっていたものが多いせいでした。それでも全部見させていただきますとのご返事を頂けたので、段ボールに詰めて何回かに分けて送りました。全部送り終えるのに一か月ほどかかりました。

 

送り終えてから程なく電話があり見積もりの金額を伝えてくれました。それは運送料はカバーできたものの苦労からしたらとても見合う金額ではありませんでした。それでも送ってしまっていることだし了承して送金してもらいました。後日その買取店さんから葉書が届きました。こんな素晴らしいいコレクションは初めて見ました。当店でも大事に扱わせて戴きますという内容でした。このはがきで苦労は全て報われた気がしました。

 

余程のプレミアものでしかも保存状態が良くなければ買取りたがらない業者が多いのです。でも買い取ってくれた業者さんは値段はともかくとても良心的に接してくれて父の供養にもなったと思っています。今後切手を売ろうとしている方の参考になればと思い書きましたが、今では収集家もほとんどいないようで買取もかなり困難が予想されるという覚悟をしておいたほうが良いと思います。

まとめ

このページでは、切手を売るならということで、専門業者をいくつか紹介してきました。

 

今の所、切手の査定の専門性や、買取価格、査定のスピードなどからスピード買取jpが一番良いと個人的には思います。